シミ 効果 サプリ

そばかすの予防

芸能人やモデルさんがそばかすを付けている様子を見ると可愛らしく感じることもあるのではないでしょうか。しかし、現実は違います。美白肌の中にポツンポツンとそばかすが浮かんでいれば、その美しさはまたたく間に失われてしまいます。
となると、そばかすを何としても予防しなければなりません。しかしここで問題がひとつあります。
そばかすには、遺伝性のものがあるのです。つまり、人によっては子供の頃からそばかすの脅威に見舞われてしまう可能性があるということです。
ただ、嬉しいことにそのそばかすは年齢を重ねるごとに薄くなっていくと言いますから、それまでは何とか耐え、しっかりケアを行っていくようにしましょう。そうすれば、最初は苦しくても必ず苦労が報われる瞬間があります。
一方で遺伝性でないそばかすを予防するためには、(遺伝性の場合でも同じことが言えますが)やはり紫外線対策を徹底する必要があります。
紫外線を浴びるとメラニン色素が生成されます。それが沈着することで、そばかすとなります。また、場合によっては、すでにあるそばかすがさらに色濃く目立つ存在にバージョンアップしてしまうこともあるでしょう。
外出する際には日焼け止めをしっかり塗り、紫外線をカットするようにしましょう。また、着用する衣服を黒系のものにすることで紫外線の吸収量を抑えることができます。
それから、スキンケアを怠らないようにすることが大切です。保湿をしなければ、美白化粧品などがしっかり肌に浸透してくれないのです。
また、肌は本来ターンオーバーという皮膚細胞の再生成機能によって美しさを維持しています。その周期が崩れるとそばかすの原因となりますから、睡眠をしっかりとったり、必要な栄養を摂取したりすることで調子を整えてあげましょう。
若いからと言って油断することは禁物です。その油断が何年後かには後悔に変わってしまうことは想像に難くないかと思います。
そばかすに苦しまないためにも、しっかり対策をしていきましょう。

シミと紫外線の関係

シミと紫外線は、まさに女性の肌の悩みの根源とも言える問題児的な存在です。
では、これら二つには一体どのような関係があるのか。ここではその点に着目して紹介していきたいと思います。
スキンケアなどについて詳しい方ならば、シミの原因となる一番の要素が紫外線であるということはご存知なのではないでしょうか。
紫外線を浴びる程にメラニン色素が生成されるのですが、その残りかすが、ときにシミとなってしまうのです。
また、その一方でターンオーバーという現象が、肌上で起きています。これはいわば細胞の転生、肌が生まれ変わる現象のことで、表皮細胞が剥がれその内に生成されていた新しい皮膚が顔を出すのです。
若い頃であれば新陳代謝が活発ですから、この現象もスムーズに行われ、メラニン色素共々排除されます。
しかし、問題は年を負うごとに顕著となってきます。年齢を重ねると新陳代謝が鈍くなり、ターンオーバーの周期が乱れます。その結果、皮膚に残ったメラニン色素が落とせず、肌に蓄積された結果、シミとなってしまうのです。
また、メラニン色素を過剰に蓄積してしまった場合にも残留してしまいますから、そういう意味で紫外線はお肌の大敵なのです。
なお、ホルモンバランスの崩れが起きることでも、ターンオーバーの周期は乱れます。ホルモンバランスは年を負うごとに乱れやすくなりますから、紫外線とのダブルパンチを受ければたちどころにシミは増加してしまいます。
つまり、若い頃と同じ対策だけでは事足りないという事実の裏づけでもあるのです。
ストレスもシミに原因となるようですので、それも加えて紫外線、ホルモンバランスを意識してシミ対策を行うようにしましょう。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>シミに効果のあるサプリ


TOP PAGE